Search
Profile

美容室彩里ホームページ (^^)/

----------------------------

美容室彩里のアメブロへ

----------------------------

Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
New Entries
Recent Comment
Archives
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
貧乏ゆすり^^ジグリング^^が軟骨を再生
0

    7年ぐらい前から

     

     

     

    股関節の調子が良くなくて

     

     

     

    はじめは椅子の上に上がられなくなり^^おかしいな?^^そのうち靴下がはきずらくなり

     

     

     

    だるさを感じるようになり^^そして痛みが

     

     

     

    ちょうどその頃^^着付けの検定:十傑名人戦出場のため^^婚礼の仕事やサロンワークをこなしながら^^激しい練習の日々でしたから

     

    とうとう股関節に水が溜まり歩くたびに激痛が^^婚礼の仕事の時痛みで壁ずたいに歩いたことも

     

     

     

    小学1年の時結核感染から^^股関節が侵されて^^股関節結核になり固定して動かなくして^^治ったて感じで

    それからは、何事もなく7年前までは

     

     

     

    しかし、もともと悪い脚ではなく^^頼りにしていた片方の脚が悪くなりました

     

     

     

    それで^^人工関節かと、しかし、異物を入れることに抵抗もあり^^手術後は、いろいろと、動きに制限

     

    あり^とか^^生涯i維持できるかどうか?、入院期間は短いですが^^^^^そんな時::NHKのためしてガッテ

     

    ::の番組をたまたま観て^^それが、福岡の柳川リハビリテーション病院井上明生院長先生との出会いでした

     

     

    そこで受診^^その時はそれほど悪くなかったから、安心していたら

     

     

    着付けの挑戦とかで痛めて^^

     

     

     

     

    十傑名人戦^^年1回東京のホテルニューオータニで行われています^^美容組合のいろんな資格のトップで^^−−−−上級着

     

    付師^^日本着付け学術会技術委員^^日本着付け学術会芸術委員と

     

     

    いろいろとクリアーしたものがトライできるのですが

     

     

    痛みのため夢半ばで断念しました^^苦渋の決断でした^^プロのモデルさんで何回も練習してたり

     

     

    その時のモデルさんの衣装も先生に選んでいただいたり^^またその時に着る自分の着物も出来上がってて^^楽しみにしていましたが^^

     

     

    そんなこんなで、かなり無理をして酷使していました^^そうして股関節に水が溜まり^^変形性股関節症の病名から^^急速破壊型股関節症^^のなんだか怖い病名に^^チェンジ

     

     

    それで思い切って、仕事をすべてしないで^^お店も休みました^^そして^^あの自骨手術―キアリ手術の権威の先生からも^^

     

     

    とうとう人工関関節しかできないと骨が破壊してたから、自骨手術はできないと^^と告げられてしまい^^^^^なんてことを私

     

     

    はしてしまったんだろうと^^自己嫌悪に陥りました

     

     

     

    自骨手術の先生と出会えていながら^^なんてことだーーと^^^しかし、奇跡もと諦めませんでした

     

     

     

    その間も院長先生は、メールで私の不安に寄り添ってくださり、学会とかで返信が遅くなったと、夜でも返信くださったり

     

     

     

    時には、お手紙も書かせていただいたり

     

     

     

    どんな質問にも、丁寧に答えて頂けました

     

     

     

    退院した今でも、メールでお答えくださいます

     

     

     

     

     

     

     

    それから脚に負担をかけないように^^両松葉杖をつき^^ほとんど出かけることもなく^^家にこもり^^^貧乏ゆすりに励み

     

     

     

    ました^^手芸をしながら^^音楽を聴きながら^^テレビを見ながら^^^^^^^

     

     

     

    そしたら^^貧乏ゆすりがきいたのか^^おとなしくしてたのが良かったのか^^

     

     

     

    急速破壊型股関節症がストップし^^壊れていた骨が良くなる兆しが^^それで変形性股関節症に病名がカムバック

     

     

     

     

    1年後

     


     

    キアリ自骨手術を院長先生にしていただきました

     

     

     

    院長先生は

     

     

     

    入院中も毎朝7時ぐらいに患者一ひとりひとりのベットサイドまで訪れて、変わりないですかと

     

     

     

    ですから、患者の誰もが尊敬していました

     

     

     

    今から5年前です^^そうして^^柳川リハビリテーション病院に5か月入院^^退院して少しずつ仕事も^^美容師の娘にたすけ

     

     

     

    てもらいながら^^痛みなく歩ける事^^^^ー1年半休んでて仕事復帰できたことに感謝しながら🍀🍀🍀

     

     

     

    無理した時とかー調子が良くない時もありますが

     

     

    ^手術で骨の安定をよくしていただいてるから🍀安心🍀

     

     

    しかし

     

    初心に戻り^^貧乏ゆすり―健康ゆすりージグリングに励みー軟骨を元のようにとまでいかなくても、再生させないと^^^^^^

     

     

     

    先生が軟骨再生への 種まきをしてくださってるから(^.^)

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    リボン

    院長先生は今までにいろんな本を出版されていますーまた^2016年3月には^^ジグリング研究会を立ち上げられま

     

     

    した^^全国有数の著名な股関節専門のお医者様の方々と共に^^

     

     

     

    院長先生はこんなことも本に書かれています^^医療にたずさわるものとして:最高の医療は予防医学であると:そして、その先に

     

     

    再生医療があります:と

     

     

    おてんきおてんき

    また、ジグリング研究会として複数の施設で様々な角度から貧乏ゆすりの効用を検証し、少しでも患者さんの肉体的、精神的、そし

     

     

     

    て経済的な負担を軽くできる保存療法を確立できればと心より願っています:と、また、この研究会の成果を日本から世界へ発信し

     

     

     

    疾患で苦しむ患者さんの治療に役立てることができれば、医師としてこれほど幸せなことはありません。とおてんき

     

    おてんき

     

    私も院長先生に手術をしていただいた脚を^^退院して^^また酷使してしまいましたが^^まだまだ、貧乏ゆすりと、できること

     

     

     

    があり、あきらめてはいけないと、そう思っています

     

     

     

    貧乏ゆすりの、、希望の光🌹🌸🌷🌺💐🌼、最後の砦、があるじゃないか、と

     

     

     

    院長先生の仕事に対する姿勢、それから、お人柄にも頭が下がります

     

     

     

    そして^^貧乏ゆすりは、すればするほど効果ありで

     

     

     

    まだまだ救いがあるじゃないかと^^安心です

    リボン

     

     

     

    ここで私が購入させていただいた院長先生の本を載せさせていただきます

     

     

    昨年のこの本にも

     

     

    それから、5年前の退院の時にはサインもしてくださいました

     

     

    今日、こうしてブログにたくさん書かせていただいたのは、今、私と同じ症状で困っている方がおられたら

     

    参考になればと思いまして^^^

     

     

    そして^^諦めないで、と言いたくてー自分にも言える事ですが

     

     

     

    それからー自分の中で気持ちの整理がーついたから

     

     

     

    そしてー大変おこがましですがー院長先生のような^患者に寄り添われるー素晴らしい^先生がおられる事を伝えたくて

     

     

     

     

    今は

     

     

    仕事でも堂々と杖をついています

     

     

     

    婚礼の時は、いろいろと工夫をして、おめでたい時ですから

     

     

     

    蛇の目傘に、水引を付けて杖だと強調しないように

     

     

     

     

     

    また、普通の杖にしめ縄の水引をとっといてつけたり

     

     

     

     

    こんな、おしゃれな杖にもであえました

     

     

    10本ぐらいの杖をその日の服装とかで、使い分けています

     

     

    ですから、昨日のお着物でのお出かけの時も

     

     

     

    実は2本もついてましたよ、できるだけ脚に負担をかけないように、そのほうが軟骨再生に良いかとも思いまして

     

     

     

     

    今日は

    私のブログ史上初、大変長くなりました、ついつい力が入ってしまいまして

     

     

     

    最後まで、お付き合いいただきまして、ありがとうございました

     

     

     

     

    posted by: 美容室彩里 | - | 23:51 | comments(0) | - |